スポンサーリンク

大人になるとは、弱さを受け入れること 同期のサクラ 2話

 

同期のサクラ2話を見ていて、面白い名言がありました。

「大人になるとは、弱さを受け入れること」というものです。

 

大人になると強くなるのか?

 

小さい頃、大人になるとなんでもできると思っていた方も多いのではないでしょうか。

筆者自身もそうです。

「大人になると強くなれる」と勝手に思い込んでいました。

 

しかし、現実は違います。

社会人になると、たくさん失敗をしてたくさん怒られます。
怒られることが仕事といっていいほどに。

自分ができないという現実に打ちのめされます。
この記事をご覧になっている皆さんも、自分の弱さに直面することが多いと実感されているのではないでしょうか?

 

弱さを認めていいのか?

 

弱さを認めることは大切です。

自分に能力がないのに、能力があるように誇示しても、周囲から孤立してしまいます。
このようなことを繰り返すことで、どんどん自分の人生を生きづらくします。

自分の弱さを認め、周囲に助けを借りることが大切なのではないのでしょうか?

人間は、1人では生きていけません。
協力して生きていかなければいけません。
そのためにも、自分の弱さを認め、相手の弱さも認めてあげましょう。

そうすることで、少しは生きやすい人生になるのではにでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました