スポンサーリンク

献血はなぜアニメコラボが多いのか?オタク向けのマーケティング、その理由とは?

 

最近の献血はアニメコラボが多く、オタク向けのマーケティングが目立ちます。

その理由は、「オタクが性交渉の機会が少なく、HIVや性感染症のリスクが比較的低いからである」と言われています。

 

なぜ、そういった方を対象とするのでしょうか?

 

献血はなぜオタクに絞ってマーケティングを行ったのか?

オタクを対象にした大きな理由は、献血の条件にあります。
該当する献血の条件(除外基準)は以下の通りです。

献血において、以下に該当する方は、献血をご遠慮ください。

・6カ月以内に不特定多数の異性または新たな異性と性的接触があった

(引用元:日本赤十字パンフレット

 

すなわち、性交渉の機会が多いひとは対象外となります。

一般的に、オタクは性交渉の機会が少なく、HIVや性感染症に罹患するリスクが低いです。
そういった背景から、献血のマーケティング対象となったのではないのでしょうか。

 

 

まとめ

 

献血がオタクをマーケティング対象とした理由は、性交渉の機会が少ないからというものでした。

このマーケティング方法は、対象の特徴をしっかりと捉えており、秀逸と言わざるを得ないですね。

他の分野においても、このように実は深い意味があるマーケティングがあるかもしれません。
そういったものを探し出すことも面白いかもしれませんね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました