スポンサーリンク

メンタリストdaigo、ハロウィンに隠された心理学の動画を公開!お祭りが子供に与える影響とは?

Youtube

 

Youtuberとして活躍されている、メンタリストdaigoさんが「ハロウィンに隠された心理効果を解説」という動画を公開しました。

それがこちらです。

 





 

動画の内容は?

 

「子ども時代にどういった体験をしていると、大人になってからメンタルの安定にポジティブな影響を与えるのか」とう論文について紹介していました。

簡単にいうと、「子どもの頃にどんな体験していると、大人になってからメリットがあるのか?」ということですね。

 

結論からいうと、「子供の頃の7つの体験が大人になってからメンタルの安定にポジティブな影響を与える」ということでした。

今回紹介する7つの体験の中に、イベントが入っているということで、ハロウィンのこの時期に紹介したようです。

 

では、7つの体験とは一体何なのでしょうか?

 

子ども時代に大切な7つの体験とは?

 

①家族に自分の感情を素直に話すことができた

②トラブル(例えば、学校でのいじめや受験での失敗)が起きても家族のサポートを感じることができた

③地域コミュニティ(お祭りやイベント)への参加を楽しんだ →ハロウィンなどが該当

④高校時代に所属の感覚を味わった(部活・委員会など)

⑤友人からのサポートを感じた(相談できる友達がいた)

⑥自分に関心を注いでくれる大人が両親の他に2人以上いた(例えば、教師・塾の先生など)

⑦家に居るときに大人から守られている感覚があった(家にいたときに安心できた)

 

特に、③の地域コミュニティへの参加は、子供が望むのであれば、親がサポートしてあげる方がいいということですね。

クリスマスや花火大会など、もしお子さんが行きたがっていたら、積極的に連れて行ってあげることが将来のためにつながるかもしれません。

 

詳細に関しては、動画をご覧になってください。

 

最後に

 

今回はメンタリストdaigoさんの子供の将来にいい影響を与える体験について紹介させていただきました。

子供はお祭りやイベントが好きですよね。

子供が行きたがった際には、面倒くさがらずに、是非サポートしてあげましょう!

そうすることで、お子さんの将来にポジティブな影響を与え、さらにその孫世代にもポジティブな影響が続くでしょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました